生活習慣病の改善にコエンザイムQ10
人気ランキング
厳選比較

生活習慣病の改善にコエンザイムQ10

生活習慣病はもはや国民病とも現代病とも呼ばれるほど身近な病気になってしまいました。
生活習慣病という病気の名称ではなく、生活習慣によって引き起こされる様々な症状、病気を総称しているのが生活習慣病です。
日頃の栄養バランスや、生活習慣が大きく係り様々な症状を引き起こすのですが、ここに活性酸素が深くかかわっています。

酸素がないと人は生きていけません。
呼吸しなければ死に至ります。
でもこの呼吸によって活性酸素が生まれます。
活性酸素は体内に侵入してくる細菌やウイルスなどから防御するという働きを持っていますので、全く必要ないという事はありません。
でも多くなり過ぎれば問題を起こします。
食生活や喫煙、ストレスなどによって過剰に活性酸素が発生してしまうと、生活習慣病を引き起こしたり、その症状をより悪化させてしまう事もあるのです。

活性酸素によって引き起こされる病気は、活性酸素病とも呼ばれますが、動脈硬化、糖尿病、高血圧症など、生活習慣病の代表選手が含まれています。
この他にも、活性酸素由来の病気としては、脳神経疾患や循環器疾患、消化器疾患などがあります。
パーキンソン病やアルツハイマー、委縮性側索硬化症、白内障、狭心症、心筋梗塞なども引き起こされる可能性がありますので、体内の活性酸素の量を調整することはとても重要な事なのです。
特に年齢を重ねていくとアルツハイマーなどの疾患になる可能性が高くなるため、病気を引き起こす可能性を高くする要素は除去しておきたいものです。

この過剰となった活性酸素を抑制してくれる働きがあるのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10には高い抗酸化作用があり、悪玉コレステロールの酸化などを抑制する事から過酸化脂質を抑え込み、生活習慣病やこれら活性酸素病と呼ばれる病気や症状に効果が発揮されます。

年齢を重ねていくと活性酸素抑制効果のある体内のコエンザイムQ10が減少します。
減少するという事がわかっているのですから、食品類やサプリメントなどから積極的にコエンザイムQ10を摂取し、活性酸素を出来る限り抑制できる体作りをしていきましょう。

トップに戻る